背中ニキビの予防と解消法

ここでは出来てしまったニキビのケア方法を具体的にご紹介します。また、そもそもニキビを作らないことが理想ですからニキビを発生させないための予防法も一緒に説明していきたいと思います。

背中ニキビができてしまったら…?

背中ニキビが出来てしまったら悪化する前に速やかにケアを始めましょう。背中は自分ではなかなかニキビを発見しづらく、見つけるのが遅れがちです。日頃からケアをしたりお風呂の際にボディチェックを含め、鏡で見る習慣をつけるといいでしょう。

【対策1】肌を清潔に保つ

まず第一に取り組むべきことは新たなニキビを発生させない為にも肌を清潔に保つ事です。お風呂に入った時はシャンプーやリンスの洗い残しのないよう、しっかりと洗い流して下さい。また身体を拭くバスタオルも毎日取り替えるようにして下さい。身体を洗う時に意識しすぎてゴシゴシと力を入れて洗ってしまうとニキビが刺激され悪化する場合があるので控えて下さい。洗う時は泡で優しく洗うイメージで極力肌に負担をかけないように心がけましょう。

背中は皮脂の量も多く、汗もかきやすいです。特に夏場は蒸れやすいので衣類は通気性のいいものを選び、汗をかいたら小まめにタオルで拭くなどするといいでしょう。

【対策2】乾燥を避け、保湿を心がける

皮脂の量が多いとニキビが発生しやすいですが、乾燥もニキビの原因になります。乾燥の場合、皮脂が少なくてバリア機能である皮脂膜がしっかりと作れない為、毛穴が細く弱くなります。小さくなった毛穴は少しの汚れや皮脂で詰まってしまうのでニキビが発生しやすくなるのです。

ですからお風呂あがりなど乾燥しやすい時には保湿を心がけるようにして下さい。顔のお手入れと同様で化粧水でも構いませんし、ボディクリームなどでも構いません。最近では専用のケア商品も登場していますのでそれらを利用してもいいでしょう。但し、敏感肌の人は使用するケア用品の成分に注意して下さいね。なるべく肌に優しいように無添加のものを選ぶようにしましょう。

【対策3】ストレスをためず健康的な生活を

なかなか難しいかもしれませんがストレスをためないよう生活することも大切です。ストレスをためるとホルモンバランスが乱れ、肌荒れを始めとする様々な症状が出る場合があります。自分なりのストレス解消法を見つけてストレスはためないようにしましょう。また、健康的な生活を送ることも大切です。油っこい食事やインスタント食品、スナック菓子ばかり食べていませんか?偏った食事は皮脂を増加させます。野菜を取り入れたバランスの良い食事をし、しっかりと睡眠をとるようにしましょう。睡眠不足も肌トラブルの原因になります。また適度な運動を取り入れる事で代謝や血行がよくなります。健康的な生活を送り、ニキビ改善だけでなくトータルで美しくなりましょう!

【対策4】ビタミン類を摂り入れる

ニキビや肌荒れにはビタミン類が効果的です。ビタミンE、B、C、A…これらビタミン類を取り入れることで背中ニキビの予防だけでなく、ニキビ跡の改善や美白効果も期待できます。普段から、必要な栄養素であるビタミン類を摂取して、体内環境を正常化させておきましょう。今は「マルチビタミン」といって1日に必要なビタミン類を凝縮したサプリメントがあります。コンビニやドラッグストアでもかなりの低価格で販売されているので肌荒れが気になりだした時や日々からの予防対策としてサプリメントを飲む習慣を身につけてもいいと思います。

【対策5】皮膚科で相談する

最も手っ取り早く、確実な方法は皮膚科を受診することです。病院の受診を最初に行うのか、自分で頑張ってみても治らなくて最終手段として利用するのかはアナタ次第ですが長期にわたって悩むのであれば受診することをおすすめします。お医者様はプロですので原因や病名なども教えてくれますし、それに合った薬も出してくれます。初診であったり何度も通院が必要となってくるとコストもかさみますが確実な方法ですし、なによりも安心することが出来るでしょう。ニキビで皮膚科を受診するというのは最近では当たり前になってきました。ニキビぐらいで病院なんて…と思われる方もいるかもしれませんが、そこはあまり気にせず受診するといいでしょう。