背中ニキビにのケアグッズ、どうしても手が届かない時に最適です!

背中ニキビを解消するために背中のスキンケアをしたくても、手が届かずに困っている方はいらっしゃいませんか? 特に身体が固い方は大変でしょう。しかし、元々の柔軟性以外にも肩こりなどによってさらに固くなっている可能性もありますので、ストレッチもかねて届くところまでは手でのスキンケアを行うと良いでしょう。 肩や首を柔らかくすることで血行促進になり、お肌の状態も改善することが期待できます。 左右の手の届く位置が極端に違う場合は身体のバランスが崩れている可能性もありますので、同じようなバランスになるように整えることで、肩こり解消にもなります。コリの解消は背中ニキビの改善に役立ちます。 どうしても届かない部分は、近くに家族がいらっしゃるのならキレイに塗ってもらうのが一番でしょう。 しかし、手伝ってれる家族が近くにいら者らない方もいらっしゃると思いますので、オススメの便利なケアグッズをご紹介したいと思います。

ユースキン 新セヌール

1人で背中のニキビに上手く薬やクリームを塗るのは至難の業でしょう。そのような場合にとても役立ちます。まごの手を使ったことのある方はご存知でしょうが、かゆい所に手が届きます。これを使えば、同じようにクリームやローションを塗ることが可能です。力をかけ過ぎると、ニキビの悪化につながりますので、気を付けましょう。この商品にはいくつかのタイプがありますので、お好みのタイプを選ぶと良いでしょう。

軟こうぬりちゃん

背中の塗りにくい部分以外にも肩や腰にも無理なくクリームなどを塗ることができます。また、孫の手のような使い方もできますし、湿布も剥がすことができる優れものです。使用後は取り外して洗う事もができます。

コットンパッティングスティック

棒状のとっての先に、コットンをセットして背中をパッティングすることができ、届かない部分も保湿ができます。毎回コットンを取り換えるだけですから、面倒な手入れもなく清潔に保つことが可能です。

資生堂 パッティングスポンジ 611

スポンジに保湿剤をしみこませて背中をパッティングができます。

その他

このような専門のグッズ以外にも、顔用のシートマスクに保湿剤を含ませて貼ってみるなども良いでしょう。また、スプレータイプのローションは、手の届かないところにも届きますし刺激も少なくて済むのでオススメです。

背中ニキビを刺激しないように注意しましょう

便利なグッズはいくつかありますが、指よりも固く、力の調節もしにくいので、注意が必要です。特に炎症したニキビは潰れやすいの気を付けましょう。便利なグッズを持っておくと役立つこともありますが、可能な限り手を使ってケアすることが一番です。