なんで治らないの?!背中ニキビ治療の勘違い

背中ニキビを治すために皮膚科やエステに通っているのになかなか治らず悩んでいる方も多いのではないでしょうか? 綺麗にする為に通っているのに、次から次へとできるニキビを薬で治していくだけでは、背中ニキビの完治とは言えないでしょう。 常に薬を飲み続け、できたニキビに薬を塗り続ける、またはエステに通い続けることになってしまいます。薬やエステに頼りすぎずに、自宅でのケアを心がけてみると自然とニキビができにくい肌になる可能性があります。

慢性化した背中ニキビは身体の中から撃退

次々にできる背中キビの原因をもとから経つには、身体の中からアプローチすることが必要でしょう。 皮膚科の内服薬を飲んで一時的に綺麗にするよりは、普段からできることで自分の身体の中から根本的に解決することが一番でしょう。

ニキビ改善のためにするべき事

生活習慣の見直しをすることは、ニキビを改善するためにはとても重要です。そのためにしておきたい事は、次の4つのことです。

夜10時から2時の間に睡眠をとっておくこと

この時間帯には成長ホルモンという大切なホルモンが分泌されます。この時間に睡眠をとることで、自律神経も整い治癒能力もアップします。身体の中から肌をきれいにする能力を発揮してくれるのです。

適度な運動をすること

じんわりと汗をかくくらいの適度な運動は、スタイルアップのためだけではなく、身体の中の新陳代謝を活発にすることから、お肌にも良い結果を及ぼします。また、汗をかくことで毛穴の汚れも排出され、ニキビのできにくい肌になっていくでしょう。 毎日はできない方でもストレッチなどを組み合わせて日々の習慣にすることで、血行を促進し肌の修復機能をアップさせましょう。

バランスの取れた食生活を心がけること

食生活は私たちの身体に直に表れます。食生活が乱れれば、身体に悪影響なのは当然の事です。内臓の状態はもちろん肌に表れますので、食生活に気を使うことは大切です。野菜とタンパク質をバランスよく摂取し、インスタント食品などに頼らす新鮮なものを取るようにしましょう。

正しいスキンケアをすること

入浴のしかた、また必要に応じシャンプーや石鹸などの見直しも考慮しましょう。身体に合わないものを使い続ければ、治るものも治りません。入浴後の保湿についても、身体に合うものやニキビに効果的なものを選び、習慣にすると良いでしょう。

このような事を負担にならない程度に少しずつ行うことをオススメします。

習慣にすることが大切

何事も一日にして変わることはありません。習慣にして無理のないペースで継続していきましょう。 続けることによって、知らず知らずに背中ニキビの改善がされる可能性が高く、さらに体の中から綺麗になれるのですからやってみる価値はあると思いますよ。