入れるだけ!?入浴剤で背中ニキビが改善

背中ニキビは入浴方法により改善することがありますが、手の届きにくい背中はスキンケアするのも一苦労です。 そんな時に、バスタブにスキンケア作用のある入浴剤を上手く使うことにより、届きにくい背中ニキビの予防と改善になる事もあります。 お湯につかるだけで、背中全体に行き届きますのでオススメです。 しかし背中ニキビの改善のために入浴剤を使う場合、どのようなものでも効果があるものではありません。間違えれば、逆に悪化する可能性もあるので、注意が必要です。

背中ニキビに効果がある入浴剤とは?

入浴剤といっても、たくさんの種類があります。背中ニキビに有効なものとはどのような入浴剤でしょうか。

重層

温泉の成分にも多くある「炭酸水素ナトリウム」ですが、重層は余分な皮脂を取る効果や汚れを取れやすくすることができます。毛穴の中も綺麗になり、また新陳代謝も活発になり血行も促進します。お肌が清潔になるうえに、つるつると柔らかくなるでしょう。「美肌の湯」といわれる温泉には、この重層の成分が含まれている事が多いといいます。

酵素入り

最近では、入浴剤にマイルドなピーリング効果のある「パパイン酵素」などが入ったものもあります。ニキビ跡が気になる方にも効果的でしょう。

天然成分

スキンケアの一環としての入浴ならば、お肌に良い物を使いたいと思うのが普通でしょう。入浴剤にも天然成分で作られているものも多くあります。化学成分で作られているものよりも、ずっと安心に使用できるのでオススメです。できる限り無添加のものを使うと良いでしょう。

ニキビに良くない成分

カプサイシン(唐辛子成分)などの含まれるものは発汗作用はあるものの、ニキビへの刺激が強すぎるので避けるようにしましょう。

お肌に合う入浴剤を

入浴剤にも、人によって合う合わないがあることを忘れないようにしましょう。特に肌の弱い方は、たとえ天然成分であったとしても、いろいろな物が肌への刺激になる事も考えらます。 自分のお肌の状態を、よく観察しながら続けてみると良いでしょう。

ニキビ対策として、ゆっくりと湯船に浸かることは血行促進と毛穴の汚れをキレイにとること、汗をかくことで老廃物を排除できることなど多くの効果があるでしょう。その上入浴剤を効果的に使うことにより、背中ニキビの改善につながるでしょう。 また、保湿成分の配合されている入浴剤もありますが、お湯につかることで肌の乾燥が起こりやすいため、入浴後の保湿は必要と思った方が良いでしょう。