どんな効果と種類があるの?背中ニキビにピーリング

背中に関わらずニキビに関する事でよく耳にする「ピーリング」ですが、実際のところどのような効果あり、どのような事をするのでしょうか?

ピーリングの種類

ケミカルピーリング

酸の薬液を使い肌の表面の角質を溶かしていきます。患部だけにするのではないので、背中全体のお肌に透明感がでて肌につやがでます。 ケミカルピーリングはピーリング剤を購入することが可能で、自宅での使用もも可能です。 ピーリング後は肌はいつもよりデリケートですから、とても乾燥がしやすくなっています。特に自宅で行う場合は保湿は十分にすることを心がけてください。 また、古い角質が剥がれ落ちた肌は、とても敏感ですので紫外線に当たらないように注意しましょう。 強い薬剤のピーリングは使用方法を間違えるとトラブルのもとですので、できる限り専門の知識を持っているクリニックで行ってもらうことをオススメします。

レーザーピーリング

薬剤を使わずにレーザーを使うことで、多くの人に使用できます。クリニックやエステで施術してもらいます。 エステではニキビの治療することはできませんが、綺麗なお肌にするための施術が可能です。自宅でのケアよりも効果はあるでしょう。

酵素ピーリング

お湯にパパイン酵素などの配合されている「酵素入り入浴剤」を入れてのピーリングです。お湯につかり、必要のない角質を優しく落とすことができます。自宅で簡単に行うことができますし、届かない背中にも行き届き、刺激も摩擦によるダメージもないことからオススメです。 入浴剤だけではなく、塗るタイプの酵素ピーリングもありますので、状況によって使い分けても良いでしょう。

ピーリング石鹸

AHAなどの配合で、石鹸と同じく泡立てて背中を洗うだけでピーリング効果があります。擦ることなく角質が取れることと、手軽に使えるので試してみるのも良いでしょう。

してはいけないピーリング

古い角質を剥がすことがピーリングですが、だからといってあかすりなどの強い摩擦によるピーリングは絶対にっ止めましょう。 角質を無理やり擦り取ることで、肌が薄くなり、皮膚を守ろうとより角質が厚くなります。 また、擦らずに行うピーリングであっても、使用頻度や使用方法を守らなければ同じことが起こる可能性があります。

ピーリングの効果

背中ニキビは古い角質が溜まることと、それにより毛穴がつまることでできやすく、悪化しやすいため、角質を無理なく剥がすピーリングであれば効果があるでしょう。 また、ニキビ跡の色素沈着にも古い角質を取ることは効果があります。 セルフケアでのピーリングや医療機関、またはエステでのピーリングにより背中ニキビの解消が期待できます。

しかし、今あるニキビを解消したところで新しいニキビが繰り返しできてしまえばいつまでたっても背中はきれいになりません。 背中ニキビを完治したいのであれば、日頃のお手入れが重要なポイントになります。 しっかりと保湿し乾燥を防ぎましょう。体質によるニキビであれば身体の中から治すことも考えた方が良いでしょう。