背中ニキビの跡を治すにはレーザー治療が確実?

背中ニキビの症状が落ち着いても続くのがニキビ跡の黒ずみです。背中ニキビを繰り返すうちに、悪化したニキビの跡が背中にたくさん出来てしまい、背中に自信が持てない方も多くいらっしゃると思います。 背中のニキビ跡は、自宅でも正しいスキンケアと焦らず時間をかけることにより徐々に元の肌色に戻るものですが、確実で比較的スピーディーに治すにはレーザー治療が有効でしょう。

レーザー治療の効果

レーザー治療はクリニックで行われる一般的なケア方法で、肌の深い部分へレーザーを照射することにより、根本的に皮膚を新しいものに入れ替える治療です。クレーター状に残ってしまったニキビ跡にも効果があると言われています。 これまで、レーザーで効果的と言われていたのは「レーザーアブレージョン」というものでしたが、通常のレーザーでは日本人の肌が敏感であることから、赤みや腫れ、または傷跡が数か月も続くことがありました。 しかし最近多く使われる「フラクショナルレーザー」であれば、小さな点の集まりによる治療である為トラブルも少なく効果的です。ニキビ跡だけではなくニキビの治療も同時時行うことが可能なためオススメです。

レーザー治療のデメリット

クリニックに通わなければならない事はもちろん、人によりレーザー治療には、やはり多少の痛みを伴います。 また、肌へのダメージは少ないものの数日後にはかさぶたができることがほとんどです。 レーザー治療の費用は保険の適用外での治療になりますので、クリニックにより違いはあるものの、通常は30,000から50,000円ほどかかると思われます。金額的には高くなりますので、すぐに行動を起こすのは難しいかもしれません。 しかし、レーザー治療は基本的には数回の治療が必要な事は間違いありませんが、1回の治療でも効果は期待できる言われていますし、初回にお試し価格を設けているクリニックもありますので、試てみるのも良いかもしれません。

根本的な背中ニキビの改善を忘れずに

背中ニキビを短期間で治したい場合は、ニキビ専用のクリニックで治療することが確実でしょう。症状に合わせ、レーザー治療以外にも選択することも可能ですから、総合的な治療も可能といえます。 しかし、治療によって綺麗な肌になったとしても、新たなニキビができてしまえば、また治療を繰り返すことになります。 やはり、背中ニキビの完治には日頃のケアと生活習慣の改善も気を付けることが必要なのです。