背中ニキビに老廃物が影響あり!肩こりを解消しよう

背中ニキビがポツポツとできる原因には、老廃物が溜まっている事も影響しています。 老廃物は血流が滞ることで排泄されないまま身体に溜まり、いろいろな悪影響を及ぼします。

背中ニキビと肩こり

デスクワークやパソコンを長時間扱うことにより、肩や背中が硬直し、こることは多いと思います。この「コリ」は血流の流が悪くなっている証拠です。肩こりがたび重なり、また解消されないままでいることで、血流と代謝の悪さから老廃物が溜まり、ニキビのできやくなるのです。さらに血流が悪いことで乾燥もしやすくなります。

動かしてコリを改善

長時間のデスクワークやパソコンを扱う方は、同じ姿勢でいる時間が長いことからコリが起こりやすいです。定期的に腕や肩をおおきく回すことを習慣にしてみましょう。特に、肩から後ろに腕を回すことで、肩だけではなく背中全体の血行を良くします。 また、オススメなのが「ラジオ体操」、身体全体をくまなく動かすように作られているラジオ体操は真剣に行えば全身の血流が良くなり、肩こりも解消しやすいでしょう。朝起きてするラジオ体操は身体と脳を目覚めさせ、スッキリするので一石二鳥です。

入浴により解消

血流を良くするには、じっくりと温める事も大切です。入浴時には湯船にゆっくりと浸かり、身体全体を温めると良いでしょう。肩こりを解消するための入浴は、肩までつかると効果的です。40℃前後のお湯に無理のない程度でゆっくり浸かりましょう。お湯の中で肩を上げ下げするなどの軽いストレッチをすると効果的です。 身体を温めることにより、毛穴の汚れも取りやすくなりますので、できる限り行うことで、背中ニキビ解消に役立つでしょう。

身体の歪みを改善

肩こりは身体が歪んでいる事から起こる場合もあります。何をしても解消しない場合は、根本に身体の歪みがあるのかも知れません。整体などに出向き、一度診てもらうのも良いでしょう。身体の歪みが取れれば肩こりも解消し、全体の血流も良くなりますので、背中ニキビの改善以外にも効果があるでしょう。

血液とリンパ液の巡りを良くすることが重要

肩や背中は日常生活の中で「コリ」を起こすことが多い部分です。身体を動かすということは、身体全体の血液とリンパ液の流れを促進してくれます。運動をするのが難しい方でも、ストレッチやリンパマッサージなどを生活の中に取り入れてみると良いのではないでしょうか。 コツコツと続けることで、背中ニキビの改善が期待できます。