重い腰を上げよう!背中ニキビと運動の深い関係

背中ニキビの対処法には清潔にすること、保湿をすることなどありますが、その中に運動も含まれるのをご存知でしょうか? 一見、全く関係のなさそうな運動とニキビですが、何故運動がニキビの改善に役立つのでしょうか?

運動不足はニキビの原因になります

運動不足は血行不良と新陳代謝の低下を招きます。血液の循環が悪いと身体の中に栄養素が十分に行きわたらなくなります。また新陳代謝の低下により、肌の再生するサイクルが鈍るので、そこに更に悪い条件が重なれば背中ニキビができやすくなります。 運動をすることにより新陳代謝が良くなり、血行も良くなり、抵抗力も上がります。 さらに、運動によって精神面の健康とストレス解消が期待できます。

激しい運動は逆効果

運動が背中ニキビに良いからといって、疲れが溜まるようなダラダラと大量に汗をかく運動は逆効果です。 激しい運動は、活性酸素が大量に発生し背中ニキビに逆効果なうえに身体にも良くありません。活性酸素が発生すると身体の酸化が進み、身体の中のビタミンCの消費が増えてしまうことで肌のトラブルも増える可能性があります。 また、激しい運動をすることで肉体的にもストレスを感じる事もあるでしょう。

適度な運動が効果的

オススメは適度な有酸素運動。15分から20分程度で十分です。 ウォーキングやランニング、また室内で行うエクササイズにも休むことなく適度に動き続けるものであれば効果があるでしょう。じんわりと汗をかく運動を習慣にしてみると良いでしょう。汗をかくことで老廃物も排出されます。 また、汗をかいた後にそのまま放置することはニキビに悪影響ですので、シャワーで流すか無理な場合にも清潔なタオルでふき取り着替えをしましょう。 今まで運動を全くしてこなかった人は、短時間の少し汗をかくくらいの速さのウォーキングから始め、だんだんと時間を増やしてみましょう。 運動は継続的に行わなければ効果は現れません。毎日できない場合でも2日に1度など、継続的に続けましょう。行えない日が続く場合は、入浴時にゆっくりとお湯につかりストレッチなどを取り入れると良いでしょう。

やはり保湿は重要

汗をかくと身体は乾燥しやすくなります。シャワーを浴びた後は保湿することが必要でしょう。運動をしても肌の保湿ケアせずに乾燥したままにしておくと、ニキビの予防や改善にはつながりません。

朝少し早く起きて運動する、または夜の入浴の前に少し運動の時間を取るなどの事を習慣にしてみてはいかがでしょうか? 背中ニキビが解消する上に、身体も適度に引き締まるのですから一石二鳥です。 温泉も海水浴も、心から楽しめるイベントになりますよ。