困った!もうすぐ挙式、背中ニキビはウエディングドレスだと目立つ?

一生に一度の晴れ姿であるウエディングドレスは、綺麗に着こなしたいですよね。ウエディングドレスはほとんどの場合、背中が開いているので、万が一背中にニキビやニキビ跡があれば、目立ってしまいます。 綺麗なドレスを着ても、背中が気になって式の間ソワソワしてしまうなんてとても残念です。 背中ニキビがある時、ウエディングドレスを着ても目立たないようにするにはどうすれば良いのでしょうか?

皮膚科に通う

皮膚科を受診してみるのも良いですが、背中ニキビの治療は短期間で治るものではありません。頻繁に通っても、綺麗にするには数カ月かかることが多いため、時間に余裕がある方でないと困難かもしれません。 また、飲み薬は身体に合うかどうかも始めてみないとわからない事から、必ずすぐに結果が出始めるという保証はありません。

ブライダルエステ

費用がかかってもどうにかしたいというのであればブライダルエステという手もあります。しかし、ブライダルエステも場合によっては効果がなかったり、体質に合わない場合は悪化する可能性も否定できません。エステは治療ではない事から、背中ニキビがある状態でお悩みの方にはあまりオススメできません。敏感肌の方ならなおさら注意が必要です。

ファンデーションで隠す

式をどのように行うかによりますが、通常は式場には担当美容師が居ます。背中ニキビを隠すことができるのか事前に確認しておくと良いでしょう。ニキビやニキビ跡の度合いにより、綺麗に隠れるかどうか相談してみましょう。 悪化したニキビやブツブツと腫れているものはやはり目立ってしまうかもしれません。式までの期間にもよりますが、治すようなケアを行い、できる限り薄くしておくことが必要でしょう。 また、ファンデーションを使う場合は、弁償しなければならなくなったら大変ですから、ドレスの汚れについても担当者に相談しておくと安心です。 綺麗で自然に隠せ、服にも付きにくいボティファンデというものもありますので、事前に使って確認してみるのも良いでしょう。 しかし、使い過ぎると背中ニキビの悪化につながりますから、気を付けてください。

セルフケアで少しでも改善

ウエディングドレスを着る時までに、自宅でのケアをしてできる限り改善し、当日綺麗にファンデーションで隠す、というのが一番現実的でしょう。

このような事に気を付けて、式までに備えましょう。

大事な晴れ舞台をいい思い出にするためにも、毎日のケアと生活の仕方を見直して、自信をもって花嫁姿を披露したいですね。