やってみる価値あり!背中ニキビの予防対策

背中ニキビに悩まされている方、その生活習慣が原因である可能性があります。 ちょっとした基本的な事に注意するだけで、背中ニキビができにくい体になる可能性がありますよ。ぜひ、試てみてください。

衣服や寝具を清潔に

まずは毎日接触している衣服から気を付けてみましょう。使っている洗剤は身体に合っているか、すすぎ残しがないか見直してみましょう。無添加の洗剤などを使うことによって改善される可能性もあります。 また、シーツやタオルをマメに洗濯する事を心がけましょう。綺麗に見えても雑菌が繁殖しやすいものです。 特に寝具は寝汗などを吸収している可能性があるので、洗濯の頻度を増やすことをオススメします。 寝ている間に汗をかきますので、朝は必ず新しい下着に変える事、寝汗を多くかいた時には朝にシャワーを浴び、汗を流すのも良いでしょう。

入浴方法の見直し

背中のニキビは、シャンプーやトリートメントのすすぎ残しが毛穴に残ることが原因で起こっている人が多いです。入浴時は①髪の毛②顔③身体、の順で洗う事を習慣にしましょう。 また、毛穴の汚れを落とすことは重要ですが、石鹸の洗浄力が強すぎて背中が乾燥してしまっている可能性もあるので、石鹸を肌にマイルドなものに変えてみるのも良いでしょう。 石鹸もすすぎ残しがないように十分注意が必要です。 また、洗った後の髪からのしずくが背中に落ちないようにすぐにタオルを巻くこともオススメです。

保湿をしっかり

背中というのはケアしにくく、またあまり目にしない部分であることから、スキンケアに気を使っている人は少ないと思います。 しかし、背中ニキビをつくらないためには、顔と同じようにスキンケアをすることが大切です。 乾燥によって皮脂分泌が活発になり、ニキビのできやすい肌になる事から、保湿はニキビの予防に重要な役割を果たしています。 入浴で清潔にした後は、浸透力のよい化粧品を使い肌を潤すことがニキビ予防に効果的です。ビタミンC誘導体配合のものや、身体のニキビ専用のものを使うとなお良いでしょう。 夜の入浴後だけではなく、朝にシャワーを浴びた場合も乾燥している場合は保湿しましょう。

身体の中から改善する

ニキビの原因は外部からの刺激によるものと身体の中からのものの両方が要因になっていることが考えられます。 ファーストフードや脂肪分の多い食事はできるだけ控え、野菜や果物などから良質な栄養を摂ることを心がけましょう。 特に、ビタミン類に気を使って摂取することに気を付けると効果的です。 どうしても食事での摂取が難しい場合は補助としてサプリメントで摂っても良いでしょう。

背中ニキビは生活習慣によっては、今までできたことのない方にもできてしまう可能性があります。ニキビに悩まされないためにも、習慣の見直しは必要でしょう。